TomNyanco Note

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ねこ虐待】生きたねこを川に沈める 長野県

<<   作成日時 : 2017/08/15 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長野県でねこを川に沈めて殺す事案が発生しました

以下記事引用
/*************************************************************************************/


昨日の里親会には、猫を家族に迎えたいと、沢山の方々にご来場頂きました。
NPO法人ねこけんでは、「里親詐欺」防止の為、ルールを設けさせて頂いておりますが、皆様意図をご理解頂き、ご協力くださいました。
ありがとうござます!
また、沢山の支援物資をお届けくださいました皆様、ご寄付をくださいました皆様!
ありがとうございます!
ボランティアへのご応募くださいました皆様!
ありがとうございました!
ねこけん一同、保護猫一同 厚く御礼申し上げます。
次回も、がんばります!


「川に猫を沈めて殺害した虐待男 未だ逮捕されず 」の男ですが、

警察が男を任意で事情聴取をしたとの情報以降、情報が有りません。
しかし、マスコミも、この問題に対して動き出しています。
中日新聞

(新聞によりますと、犯人の言い分は、「あの猫は畑を荒らしたり、うちの台所にまで入り食材をひっかきまわしたりして困っていた」「集落の人に「殺して良いか」確認してた上で、捕まえて殺す事にした」と。「殺処分のつもりだった。動物虐待と捉えられてしまった。いじめて殺したわけではない」と男の言い分が掲載されています。
更に「俺も楽しみ半分というか、人を集客したいという気がちょっと有った」と、語っています。

JCASTニュース
http://www.j-cast.com/2014/06/30209149.html

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140706/crm14070617280006-n1.htm

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140706-OYT1T50023.html

西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/s/99608

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014070601001467.html
更に、スポーツ報知
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0707/sph_140707_4741508639.html 

新聞内で、男の言い分は「こういう駆除のやり方もあると見せたかった。軽はずみな行動をしてしまって反省している」と話していると掲載されています。

問題提起をしてくださった方も多々おられます。
「畑や家の食料品を荒され駆除を考えた」「畑を荒らしたり、うちの台所にまで入り食材をひっかきまわしたりして困っていた」と主張している男ですが、
あの1匹の猫が、男の(持っている?)畑にどのような深刻な被害を与えていたのか?
食料品を荒された、その被害はどのようなものだったのか?
集落の人々が猫殺害に対してどのような「了解」をしたのか?
そして、その被害を防ぐ為に、男がどのような対策を取っていたのか?
もし、愛護動物である1匹の猫が、畑の農作物に甚大な被害を与えている状況であれば、行政に相談をしていると思いますが、それはしていたのでしょうか?
あの猫に飼い主は居なかったのか?

男の言い分がすべて掲載されている訳では無いと思われますが警察には、任意の事情聴取で終わらせず、追及し、犯罪は法律で裁き、再犯を防ぎ、安心して暮らせる環境を守って頂きたい!

動物愛護管理法の第44条には、『愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金に処する』と有り、『愛護動物に対しみだりに虐待を行った者は100万円以下の罰金に処する』とも有ります。

多くの方々が同じ思いで、この犯行の行方を見ています。
この件は、うやむやにされる事を許さず、最後まで見届けましょう!

/*******************************************************************************************/



ねこを川に沈めた男は未だに警察に連行されていません
訳のわからない理由を述べていますが、許される理由ではありません
厳罰に処すことを望みます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ねこ虐待】生きたねこを川に沈める 長野県 TomNyanco Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる